臭い 原因

犬の耳が臭い!膿が出ているときは怖い病気って本当?

犬の耳が何だか臭い…

愛犬の耳から嫌な臭いがすると、
何か病気なのか心配になってしまいますね。

さらに確認してみると
嫌な臭いと共に耳に垢がついていたり、
耳が濡れているということはありませんか?

もしかしたらその症状、
耳の怖い病気が原因かもしれません。

病気により耳から膿が出て臭っている場合
もあり、気をつけなくてはなりませんよ。

そこで今回は
犬の耳が臭いときに考えられる耳の病気
についてご紹介したいと思います。

耳の病気は放っておくと重症化し、
中には神経障害などを引き起こす病気
もあるので注意が必要なんです。

病気の症状や特徴を知り、
早期発見・早期治療に繋げましょう!


Sponsored Links




犬の耳から臭い膿が出るのは細菌性外耳炎が原因

犬の耳が臭いときは
いくつかの病気が考えられますので、
しっかりと耳の中を観察しましょう。

もし耳から臭い膿が出ている場合には、
細菌性外耳炎の可能性があります。

犬の外耳炎とは、
耳の鼓膜の外側にある外耳道が何らかの原因に
よって炎症を起こしてしまう病気のことです。

外耳炎を発症すると、耳から異臭がしたり、
かゆみや痛みを伴うため、しきりに耳を
気にしたりかきむしるようになります。

外耳炎の原因はさまざまで、細菌や真菌、
寄生虫が原因となることもありますよ。

ここでは細菌が原因の外耳炎について、
症状と原因について詳しくご紹介します。

●細菌性外耳炎の症状

細菌性外耳炎を発症すると、
下記のような症状がみられます。

  • 耳の赤み
  • 耳の痒み
  • 耳の痛み
  • 耳の異臭
  • 耳から膿が出る
  • ベトベトの耳垢がでる
  • 外耳道が腫れる
  • 外耳道の皮膚が厚くなる
  • 聴力低下

さらに発症した犬の状態の特徴として、

  • うしろ脚で頻繁に耳をかく
  • 頭や首をかく
  • 頭を振る
  • 耳を絨毯などにこすりつける
  • 耳を触ると嫌がる
  • 耳を気にして落ち着きがなくなる

このような行動が見られますよ。

細菌性外耳炎を放っておくと
中耳炎や内耳炎になることも多く、
そうなると治療もとても大変になります。

他の病気を併発しないように
早めにこのような症状に気が付き、
すぐに治療をすることが大切です。

●細菌性外耳炎の原因

細菌性外耳炎の原因は、

  • 外耳道が狭い
  • 耳の奥まで毛が生えている
  • 免疫力の低下
  • 耳に傷がある
  • 耳を水に濡れたままにする
  • 耳のお手入れ不足
  • 犬種(垂れ耳)

このようなことにより、
外耳に細菌が繁殖することで起こります。

細菌の種類としては主に、
プロテウス属・コリネバクテリウム属・
大腸菌・ブドウ球菌があります。

細菌性外耳炎を起こしている場合、
まずはその菌を退治しなければなりません。

動物病院に連れて行き、
抗生物質や抗菌薬、炎症を抑えるための
抗炎症剤を投与する必要がありますよ。

外耳炎は再発しやすく、治療を誤ると
症状が酷くなることもある病気です。

早い段階で病院に連れて行き、
獣医師に診てもらうようにしましょう。


Sponsored Links




犬の耳が臭いけど膿が出ていない場合は

耳から臭い膿が出ている場合に考えられる
外耳炎についてご紹介してきましたが、

なかには膿が出ていないけれど耳が臭い
という場合もあります。

その場合には

  • 真菌性外耳炎
  • 耳疥癬(耳ダニ)

このような耳の病気が考えられます。

それぞれ特徴がありますので
ここでご紹介していきますね。

1.黒い耳垢は「真菌性外耳炎」

犬の外耳炎のなかでも
特に多くみられるのが真菌性外耳炎で、
膿ではなく黒い耳垢が出るのが特徴です。

ほとんどが「マラセチア」という真菌(カビ)
によって引き起こされます。

このマセラチアは普段から犬の皮膚に
存在する常在菌の一つですが、

犬の免疫力が低下した場合や
耳垢や水が耳に溜まることで増殖して、
真菌性外耳炎を発症させます。

症状、原因ともに細菌性外耳炎と同様で、
病院での検査でカビなのか細菌なのかを
調べることができます。

こちらも酷くなる前に早めの治療が
大切です。

黒くて臭い耳垢が見られたら、
早めに動物病院で見てもらいましょう。

2.乾燥した大量の耳垢は「耳疥癬(耳ダニ)」

犬の耳の臭いと共に、
乾燥した大量の耳垢が出ている場合、
耳疥癬も疑われます。

耳疥癬とは犬の耳にミミヒゼンダニが
寄生することによって発症する病気で、

ダニが耳に寄生することで耳がかゆくなったり、
耳垢が大量に出て悪臭がするようになります。

カサカサと乾燥した耳垢がでたり、あるいは
黒いべたべたの垢が出ることもありますが、
どちらにしても大量の垢が出るのが特徴です。

重症化すると内耳にまで繁殖し、
平衡感覚を保てなくなるなどの障害を
起こすこともある怖い病気です。

●考えられる原因

  • ミミヒゼンダニが寄生した動物との接触
  • ミミヒゼンダニが寄生した動物と飼い主が接触
  • 耳のお手入れ不足

 

耳疥癬の治療としてはまず、耳の洗浄をして
ミミヒゼンダニの数を減らす必要があります。

ミミヒゼンダニは放っておくと
どんどん繁殖して寄生し続けます。

このような症状があったらすぐに、
動物病院に連れて行きましょう。

ここまで耳が臭いときに考えられる病気
についてご紹介してきましたが、

もちろんこれらの犬の耳の病気以外でも
犬の臭いの原因となる病気があります。

  • 歯周病
  • 腎不全など腎臓の病気
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 糖尿病
  • 腫瘍

などが考えられます。

もしこのような病気が原因の場合、
独特の臭いにおいがしてきますよ。

詳しくはこちらの記事で詳しくまとめて
ありますので、確認して見てくださいね。

⇒犬が臭いのは病気の症状?においの種類からわかる原因【まとめ】

また犬が臭い原因には、
ストレスが関係していることもあります。

こちらで詳しくまとめてありますので、
良かったらご覧下さいね。

⇒犬が臭い原因とは!ストレスが関係してるって本当!?

臭い改善のためにも、愛犬の臭いの原因を
しっかりと突き止めてあげましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、犬の耳が臭いときに考えられる
耳の病気についてご紹介してきました。

犬の耳が臭いときに考えられる病気は、

  • 細菌性外耳炎
  • 真菌性外耳炎
  • 耳疥癬(耳ダニ)

でしたね。

これらの耳の病気は
酷い臭いの原因になるだけでなく、
犬にとってとても辛い症状を発症します。

酷くしないためには
早期発見・早期治療がとても大切です。

耳に異常がみられたら早めに動物病院へ
連れて行くようにしましょうね。

そして
治療と共に原因をしっかりと取り除き、
再発を防ぐことも大切ですよ。

また今回ご紹介した以外にも、
犬の臭いには食事が大きく関係してきます。

こちらに
体臭に影響する食事についてまとめた記事が
ありますので合わせて参考にして下さいね。

⇒犬の臭いは餌に原因があった!?体臭にも影響する食事の特徴

また犬の臭い改善におすすめのドッグフード
をご紹介した記事もあります。

⇒犬の臭いをフードで改善!体臭におすすめランキングTOP5!

しっかりと愛犬の臭い対策をし、
臭いの改善をしてあげましょうね。


Sponsored Links






ペットの『臭い』が気になる人必見!


ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見


ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪

ABOUT ME
ももこ
ももこ
自己紹介をご覧いただきありがとうございます。 動物大好きで猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 専門学校にて動物のことを学び、卒業後は動物看護士として働いていました♪動物看護士、トリマー、愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケアカウンセラーの資格を持っております。 また時間があるときには里親ボランティアなどに参加しております。いま一緒に暮らしているわんちゃんねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験を生かし、皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^)宜しくお願い致します。ももこ