臭い 原因

犬の臭いは餌に原因があった!?体臭にも影響する食事の特徴

犬を飼っていると、
どうしても悩みとなる愛犬の臭い。

定期的にシャンプーをしていたり、
病気もなくとても健康なのに、なぜか
プーンと臭うということありませんか?

そのような愛犬の臭い、もしかしたら
今与えている餌が原因かもしれません。

実は犬の体臭に餌は大きく関係しており、
餌によっては犬の臭いの原因となるんです。

そこで今回は、
犬の臭いと餌の関係についてのお話と、
体臭に影響する餌の特徴をご紹介します。

愛犬の体臭改善にぜひ役立てて下さいね。


Sponsored Links




犬の臭いと餌にはどのような関係があるのか

犬も人間と同様に、食べ物によって
身体の体調は大きく変化します。

愛犬の体臭改善はもちろん、
身体の中から健康にしたいのであれば、
良質な餌を選び、毎日与えてあげること
がとても大切です。

しかし
実は一般的に売られているドッグフードには
犬にとって危険なものがたくさん入っています

危険な原材料を含んだドックフードを毎日
与えていると、愛犬の健康への様々な被害
が出てくる可能性がありますよ。

具体的にどのような影響があるのか、まずは
餌と体臭の関係についてお話していきます。

1.穀物や食物繊維などが引き起こす消化不良

一般的なドッグフードの主原料として
使われることの多い穀物類。

一見身体に悪いようには思いませんが、
犬にとっては消化不良を起こしやすく、
主原料としては適していないのです。

実際これらの穀物類は栄養のためではなく、
ドッグフードの繋ぎとして、またかさ増し
をするための材料として含まれています。

食物繊維も同様、餌のかさ増しや腹持ち
のために含まれているものであり、実際は
栄養価もなく消化不良になりやすいのです。

犬は本来、野生で狩りをしていた肉食動物。

そのため犬にとって一番消化の良いものは、
肉や魚などの動物性タンパク質です。

腸や胃など体の構造自体も
本来の肉食動物として形成されているため、

穀物類や食物繊維を多く与えてしまうと、
上手く胃腸が働かず消化しきれないのです。

2.さらに腸内環境も悪化させる

穀物類は特に消化吸収が悪く、
その結果腸内環境を崩してしまいます。

そして
腸内環境が崩れることで腸内には悪玉菌
が発生するので、体臭の原因なります。

また穀物類が多く含まれるドッグフードには、
他にも犬にとって危険な原材料が含まれている
場合が多いです。

  • 粗悪な肉類等のたんぱく質
  • 酸化防止剤
  • 保存料や着色料等の添加物
  • 香料や甘味料

これらは犬の身体に老廃物として溜まり、
腸内環境が悪化する原因
になります。

また低品質のドッグフードは犬の食いつきを
良くするために、フレーバーなどの香料の他
に動物性油脂が入っています。

レストランの使用済みの廃油などもよく
使用されており、低品質のドッグフード
の粒がオイリーでべたべたしているのは、
この動物性油脂のせいです。

この油も腸内環境の悪化を招き、
体臭や被毛のベタつきの原因になるのです。

また
このようなドッグフードは体臭だけでなく、
他にも様々な身体への影響が出てきます。

3.アレルギーを発症して皮膚のトラブルに

消化不良を起こしやすい穀物類を始め、
これらの粗悪な原材料は、犬にアレルギー
を発症させやすいことが分かっています。

身体に合わない餌のために皮膚炎などの
アレルギー反応が出ることが多く、

体臭はもちろん様々な皮膚トラブルを
招きます。

さらにこのような餌が原因で癌を発症する
恐れもあり、愛犬の健康に悪影響を及ぼす
可能性があるのです。


Sponsored Links




犬の臭いの原因になる餌の特徴と見分け方

ドッグフードが犬の体臭に与える影響
についてお話してきました。

では実際に犬の臭いの原因になる餌とは、
どのようなものなのでしょうか?

ここで危険な餌の特徴と見分け方について
お話したいと思います。

全てのドッグフードの裏面には
原材料がずらっ記載されていますよね。

ドッグフードで危険なものと安全なものを
見分けるときは、この原材料をしっかりと
チェックしましょう。

●主原料が穀物

良質なドッグフードを見分ける際には、
まずは原材料の一番初めに書いてある
主原料がポイントになります。

必ず原材料の1番目が、肉や魚などの
良質な動物性タンパク質であるかを確認
しましょう。

低品質のドッグフードの多くは、
原材料の一番目が穀物と書いてあったり、
小麦やとうもころしが主原料になっています。

先程お話したとおり、
穀物類は犬にとって消化吸収が悪
く、
アレルギーや消化器官異常を起こします。

その結果腸内環境の悪化に繋がり、
体臭にも大きな影響があります。

本来は肉食動物の犬にとって、主原料が
肉や魚の良質な動物性タンパク質である
ということはとても重要なことなのです。

●原材料に穀物が多い

また穀物が主原料ではなくても、
原材料として穀物類が多く含まれている
ドッグフードにも、注意が必要です。

低品質のドッグフードの裏面を見てみると、
小麦やとうもころし、米、大豆などの
植物性タンパク質が多く含まれています。

主原料でなくても、このような
植物性たんぱく質が多く含まれているものは、
犬にとって消化が悪
くアレルギーや消化器官
病気のリスクがありますよ。

そしてこれらのほとんどが、かさ増し
やつなぎのために含まれているので、
犬にとって必要な栄養ではありません。

身体にとって不必要なものは腸内環境の
悪化に繋がるため、体臭
の原因になります。

●質の悪い動物性たんぱく質

犬にとって動物性たんぱく質は必要不可欠
なものですが、だからと言って肉だったら
何でも良いというわけではありません。

実は低品質のドッグフードには、質の悪い
粗悪な動物性たんぱく質が含まれている
ものがとても多くあります。

質の悪い動物性たんぱく質とは
  • 肉類
  • ○○ミール
  • ○○肉粉
  • 肉副産物
  • タンパク加水分解質

このように記載されているものです。

肉類と曖昧に書いてあるものは、
遺伝子組み換え穀物で飼育された動物の肉、
抗生物質や筋肉など
のホルモン剤を使用した
動物の肉
が含まれています。

中には病死肉や屠殺肉を使っていることも
多くあります。

また良くみるのが
ミールや粉、肉副産物いう文字。

チキンミールやミートミールなどは一見
ちゃんとしたお肉のように感じますが、

実はこれらは、人間には食べることの
できない動物のカスの部分です。

○○肉粉にもトサカや羽毛、糞尿といった
とんでもない原材料が混ざっている可能性
があり、

実際にアレルギーや発ガンのリスク、
さらには奇形に繋が
るという報告もあります。

また大豆ミールもよく使われますが、
鼓腸症という病気につながるリスクもあり
粗悪な原材料の一つです。

加水分解タンパク質も同様で、家畜の毛や
羽毛などを加圧・圧縮して作られた
粗悪なたんぱく質の可能性があります。

肉副産物も本来ゴミになる部位だったり
そのままでは食べることのできない部分を、
ごちゃ混ぜにしてごまかしているものです。

中にはレストランなどで食品として利用
された後、ゴミ同然のものを二次利用した
ものもあります。

信じられないかもしれませんが、
このような粗悪な動物性たんぱく質を使った
ドッグフードが、普通に
世間に出回っている
というのが現実なのです。

良質な動物性たんぱく質を使っている
ドッグフードの場合には、

ビーフやチキン、○○生肉などと、
そのままの材料がはっきり記載されています。

ドッグフードを選ぶ際には
必ずチェックするようにしましょうね。

体臭の改善はもちろん、愛犬を病気や
様々なトラブルから守るためにも、

飼い主がしっかりと原材料を確認し、
全て納得のできる原
材料のドッグフード
を与えてあげましょうね。

こちらに今回ご紹介した特徴を踏まえ、
体臭改善におすすめのドッグフードを
ご紹介した記事があります。

⇒犬の臭いをフードで改善!体臭におすすめランキングTOP5!

愛犬の健康と体臭改善のためにも、
早めに餌の改善をしてあげましょう。


Sponsored Links




食事を見直すとともに清潔にすることも大切

毎日の餌が犬の体臭に大きく影響している
ということがわかりましたね。

愛犬から気になる臭いがしたら、
まずは餌の改善をして見てくださいね。

また食事を見直すとともに、
やはり体臭の改善には清潔にしてあげる
ということが大切です。

犬種や犬の体質、運動量や飼育環境
にもよりますが、理想的なシャンプー
の頻度は月に1~2回です。

明らかに足りていない場合は
シャンプーをしてあげるだけでも
かなり体臭がなくなりますよ。

逆に、体臭が臭いからいって
これ以上の頻度でしょっちゅう洗ったり、
毎日お風呂に入れるのはやめましょう。

皮膚が乾燥しすぎてフケが出たり、
皮膚トラブルを起こし却って体臭の原因
となってしまいます。

愛犬の皮膚の状態を確認しながら、
適度な頻度でシャンプーをして下さいね。

その際シャンプーの種類もとても重要です。

こちらに記事で臭いに効果的なシャンプー
をご紹介していますので、ぜひ参考にして
みてくださいね。

⇒犬が臭いならシャンプーがおすすめ!肌に優しく効果的な10種類とは

さらに、
毎日ブラッシングでお手入れするのも
体臭改善に効果がありますよ。

特に被毛の多いダブルコートの犬種では、
空気がこもるため蒸れてしまったり、
毛が絡まることでフケが溜まるので
臭いの原因となります。

毎日ブラッシングをしっかりと通し、
皮膚と毛の間に空気を含ませてあげることで
蒸れや毛の絡まりを防ぐことができます。

そしてブラッシングは皮膚の血行を促進し
代謝を上げる効果もあるため、体臭改善の
効果はもちろん、犬の健康維持にも効果が
期待できますよ。

またこちらの記事では、自宅で簡単にできる
犬の臭いのケア方法をご紹介しています♪

⇒犬の臭いの対策決定版!自宅で簡単にできる10個のケア

愛犬の臭いの原因に合った対策方法を、
見つけてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は犬の臭いと餌の関係についてのお話と
体臭に影響する餌の特徴をご紹介しました。

ここで良質な餌のポイントをまとめました
ので、餌を選ぶ際には参考にして下さいね。

  • 食物性たんぱく質の穀物不使用であること
  • 主原料が肉や魚など動物性タンパク質であること
  • 良質なタンパク質が使用されていること
  • 人工添加物不使用であること

危険な原材料は体臭に繋がるだけではなく、
他にも様々なトラブル
を引き起こす原因
なり、寿命も短くするとも言われています。

逆に言えば、
良質なドッグフードを与えることで体臭は
改善され、さらに
は愛犬の健康を維持でき
寿命を伸
ばすことができるということです。

もちろん犬の体臭には
餌だけが原因ではない場合もありますが、
愛犬の健康のためにもまずはドッグフード
を見直すようにしましょうね。

それと合わせて犬の体臭には、体の中から
しっかりとケアできるサプリを与えるのも
おすすめです♪

こちらに犬の臭いに効果的なサプリを
ご紹介していますので、ご覧下さいね。

⇒犬の臭いにサプリが効果的!体の中からケアできるおすすめTOP5!

犬の体臭の中には、場合によっては
病気が潜んでいるケースもあります。

考えられる病気をご紹介していますので、
気になる症状がある場合には
早めにチェックしてみて下さい。

⇒犬が臭いのは病気の症状?においの種類からわかる原因【まとめ】

効果的な臭い対策をするためにも、
まずは愛犬の臭いの原因は何なのか
しっかりと突き止めてあげましょうね。


Sponsored Links






ペットの『臭い』が気になる人必見!


ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。



ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見


ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

⇒aikona(あいこな)の詳細を確認する♪

ABOUT ME
ももこ
ももこ
自己紹介をご覧いただきありがとうございます。 動物大好きで猫4匹と犬2匹と賑やかに暮らしています♪ 専門学校にて動物のことを学び、卒業後は動物看護士として働いていました♪動物看護士、トリマー、愛玩動物飼養管理士、ホリスティックケアカウンセラーの資格を持っております。 また時間があるときには里親ボランティアなどに参加しております。いま一緒に暮らしているわんちゃんねこちゃんは皆引き取った子達です♪ 学んできたことや経験を生かし、皆様に良い記事をお届けできればと思います(^-^)宜しくお願い致します。ももこ